12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-05-12 (Thu)
4月末で、まみーは 自転車生活一周年を迎えました。

私がロードを購入する時のこと。
お世話になっているショップの店長さんに、まず こう言われました。

「自転車、こわいですよ」

「たかが自転車」なんて思っちゃいけない。話してくれたのは、事故の怖さ。
ビンディングに交換するときも、「ビンディング こわいですよ」って言われたナァ。


今まで私がロードに手を出さなかったのは この理由。

独身時代のこと。
職場の女性サイクリストが、通り過ぎたトラックの風圧に巻き込まれて落車。
顔面強打の大怪我を負いました。
当時、私は少しMTBに乗ってて、ロードにも興味を持ち始めた矢先のことだったので
恐怖心いっぱいになってしまいました。


それが 今では 普通に乗ってますけどね(^^;;

お店に、事故にあったロードを何台も見たことあり、
それを見ただけでも、自分の中で事故にあわないようにと意識が高まります。

でも、楽しんで走ってますよ(^^)



先日開幕した『ジロ・デ・イタリア』第3ステージで、若き選手が落車し、亡くなったそうです。
うちのTVでは映らないので、今までレース観戦をすることがなかったけど、
それでも、このニュースを知った時は衝撃でした。

9月にパパになるはずだったと・・・胸が痛い・・・冥福を祈るばかりです。


ネットの記事で、過去の落車事故を振り返ったものがあったのですが、
2003年頃まで、ヘルメット着用は義務じゃなかったんですね(-_-;;
そして、その締めくくりに
『ヘルメットをかぶっていても、防げない事故もある』とありました。


レースに限らずですが・・・ホント その通りだと思いました。
スポンサーサイト
| つぶやき | COM(2) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。